今冬劇場アニメ化される『囀る鳥は羽ばたかない』のネタバレと感想を書いています

囀る鳥は羽ばたかない ネタバレ・感想

ネタバレ

囀る鳥は羽ばたかない 1巻 ネタバレ【百目鬼がイ〇ポになった訳と悲惨すぎる矢代の過去】

更新日:

 

ヨネダコウさん原作の累計140万部の大人気作!『囀る鳥は羽ばたかない』

 

フジテレビが立ち上げた、BL特化のアニメレーベル「BLUE LYNX」の第1弾として

 

この冬、劇場アニメ化されることに決定しました‼(*゚▽゚)/゚・:*【祝】*:・゚\(゚▽゚*)

 

第2話は、百目鬼がなぜムショに入る事になったのか?

 

なぜ、ヤクザの世界に入る事になったのか?そしてインポになった訳が分かります。

 

 

 

  まんが王国はこちらから>>>

 

検索窓に『囀る鳥は羽ばたかない』と入れて無料試し読みできます

 

 

『囀る鳥は羽ばたかない』第2話 ネタバレ

 

朝一でシャクる矢代

 

矢代は百目鬼より早くに目が覚め、百目鬼の上着のポケットに入れられていた新聞の切り抜きを見つける。

 

百目鬼が目を覚ますと、早速

 

「シャクらせろ」と。

 

組事務所前に居座るガキ

 

矢代が犯っているところを、ただ見てるだけの仕事(?)から解放された百目鬼は、

 

七原から最近いつも事務所前に居座っているガキの存在を知らされる。

 

百目鬼はそのガキを知っていた。

 

矢代がコンビニにコンドームを買いに行くというので、七原が百目鬼を連れて行ってくださいよと言いかけるが、

 

「あいつ、ちょっと、元彼(?)に会っちまって様子が…」

 

「もとかれ…モトカレ…藻とカレー…」

 

矢代の頭の中で、百目鬼の元カレのイメージは中々結びつかない…。

 

事務所の窓から、その元カレが雨の中、しゃがみ込んでいるのが見えた。

 

矢代は傘をさし、買い物に行くが、帰ってくると、その元カレに傘を差し出す。

 

「お嬢さん、そんなにヤクザが怖い?」

 

事務所の入り口で百目鬼を待っていたのは百目鬼の血の繋がらない妹だった。

 

妹は矢代が百目鬼の上司だと分かると、「やめさせて」と訴えた。

 

しかし、矢代はそれを断る。

 

からかうように、「お近づきの印に」とさっき、コンビニで買ってきたコンドームを差し出すと、

 

妹はそれをばしっ‼と払いのけた!

 

そのコンドームは、ちょうど事務所から出てきた百目鬼の頭を直撃!ナイスタイミング(゚∇^d) グッ!!

 

百目鬼がインポになった訳

 

 

百目鬼の父親は施設から引き取った妹を、中学生になると犯していたのだ。

 

警察官になり、家を離れていた百目鬼だったが、ある日

 

巡回中に立ち寄った家でその現場に遭遇し、百目鬼は、父親をフルボッコにしてしまう。

 

妹のことは伏せて、傷害罪で4年ムショに入っていた。

 

そして勃たなくなった。

 

罪悪感か、自分は父親とは違うと思いたかったからなのか…。

 

矢代は警官だった百目鬼がなぜ、ヤクザの世界に入ったのか?を聞いた。

 

「こんなに綺麗な男(ひと)がいる世界なら、ヤクザもそう悪くないかと思いました」

 

矢代と百目鬼の妹は同類?

 

矢代は百目鬼の妹をデートに誘う。

 

妹は、自分のせいで警官を辞め、刑務所に入る事になったと自分を責めていた。

 

そして百目鬼の事を、たとえ本当の兄妹だとしても、好きになっていた、と泣いていた。

 

その姿に矢代は、自分の高校時代の姿を重ね合わせていたのかもしれない。

 

「妹のせいで、お兄ちゃんはインポに悩んでる」

 

百目鬼にヤクザを辞めさせたい妹は、毎日組事務所のビルの入り口で、百目鬼を待ち続けた。

 

気にはなるが、会おうとしない百目鬼に

 

見かねたように矢代が、話してきてやると言って妹の所に行く。

 

窓からその様子を見ていた百目鬼と七原。

 

百目鬼の妹は泣きだしていた。

 

戻ってきた矢代は百目鬼に伝える。

 

「うっかりバラしちまったよ」

 

「妹のせいで、お兄ちゃんは今、インポに悩んでるって」

 

それを聞いた途端、百目鬼は矢代のエリを締め上げてねめつけた

 

その表情を見て矢代は興奮を覚えた。

 

しかし、矢代の言った事は嘘で、

 

「今からここに、お兄ちゃんを連れてくるから、内ポケット覗いてみな」――と。

 

百目鬼のスーツの内ポケットには、妹の絵が賞を取ったという新聞記事の切り抜きが入っていた。

 

 

『囀る鳥は羽ばたかない』第2話 感想

 

 

百目鬼がヤクザの世界に入った訳が、何度か矢代を見かけて、

 

「ただ綺麗だったから」という理由なんですよねぇ…。

 

このシーン、何度か繰り返し出てくるシーンなんです。

 

寄りかかって、七原にタバコの火を点けさせているいるところ。

 

その佇まいが、何とも色っぽいんですよね。(*´ェ`*)ポッ

 

もう、この瞬間に惹かれるものを感じてたのかな?

 

「頭は、今まで会った事も、見たこともない人」――て、“ドМで変態、淫乱ネコ”とか、

 

確かに今までにないキャラですからねー

 

それにしても七原、いくらビルの上の窓から見たとはいえ、

 

百目鬼の妹が元カレって、

 

矢代に目、測ってこいって、言われるな。

 

 

 

  まんが王国はこちらから>>>

 

検索窓に『囀る鳥は羽ばたかない』と入れて無料試し読みできます

 

 

『囀る鳥は羽ばたかない』第3話 ネタバレ・感想

 

 

第3話は、ヤクザ世界の縮図

 

“仮性ホモ”の集まりとか、正に言い当ててるように思います。

 

ヤクザ物の映画とか、あまり見ないので、詳しくはわからないのですが、

 

『囀る鳥は羽ばたかない』はヤクザ世界をよく描きあげているなーと思います。

 

ヨネダコウ先生が、インタビューとかで答えていましたが、

 

「男の嫉妬ほど手に負えない」と、矢代にも言わせていました。

 

その“男の嫉妬”が、よく描けているという事なのか――?

 

それにしてもこのヤクザ世界のピラミッド型、

 

誰がどの組で、誰の下か?時々読み返さなきゃわからなくなるんですよねー(;^_^A アセアセ・・・

 

 

『漂えど沈まず、されど鳴きもせず 』ネタバレ・感想

 

 

ここで描かれているのは、

 

悲惨すぎる矢代の子供時代と学生時代

 

それでも尚且つ、汚れていない矢代の心のずっと、ずっと奥の部分が垣間見ることができます。

 

周りは、そのことに気づいてか、無意識のうちに妬んで、矢代を穢そうとしているような気がします。

 

三角さんが、矢代を気に入ったというのもうなずけます。

 

「毛色の変わったネコ」とは、よく言ったものですなぁー。

 

『囀る鳥は羽ばたかない』「まんが王国」無料試し読みできます\(^o^)/

 

「まんが王国」には、じっくり試し読みというのがあって、

 

フツーの試し読みよりも、多く読める漫画がたくさんあったり、

 

会員登録無しで読むこともできるのでおススメです!

(゚∇^d) グッ!!

 

「まんが王国」はこちらから>>

 

検索窓に『囀る鳥は羽ばたかない』と入れてください

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

-ネタバレ

Copyright© 囀る鳥は羽ばたかない ネタバレ・感想 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.